cats in hats

抜け毛帽子

rojiman 家の丸いお顔の三兄弟

彼らがかぶっている帽子は彼らの抜け毛でできています

フワッフワでほんのり温かい

まるで猫の分身を手にしているかのような触り心地

いつか猫たちが虹の橋を渡るときがきたとしても

彼らの手触りや温もりを思い出させてくれる癒しの帽子

それが抜け毛帽子なんです

 

01 home

02 Instagram

rojiman 家専属の猫カメラマン兼サラリーマン。かつてはワンちゃんと暮らすことを夢見ていたが、ある日ニャアに一目惚れし猫中心の生活が始まった。猫たちの姿を残しておこうと本格的にカメラを始め2011年からInstagramにその日常を綴っている。

2016年の夏、猫の抜け毛が変幻自在な素材であることに気がつき帽子作りを始める。猫アレルギーのため日常的に鼻水を垂らしている。“抜け毛帽子作家”、インスタでは“抜け毛先生” と呼ばれているが、本職は編集プロダクションあがりの編集業

 

03 Plofile

ニャア

緑色の瞳が印象的な長男ニャア。飼い主のあとをくっついてきては上目遣いでスリスリする甘え上手。人懐っこい性格で、メディアの取材が入ってもいつも通り帽子をかぶってみせるプロの抜け毛帽子モデル。「NEWS ZERO」の企画で桐谷美玲さんが作った抜け毛帽子をかぶせてもらったラッキーボーイ。凛々しい顔立ちから、シルクハットなどカッコイイ系の帽子がよく似合う。

2007 年2 月14 日生まれ

スコティッシュフォールド♂

好きなもの:グラスについた水滴

苦手なもの:猫砂

​(2020年4月9日虹の橋を渡りました)

マ ル

真っ白いフワモコボディが魅力の次男マル。その抱き心地は抱いた人を昇天させるほどの気持ちよさだとか。見た目の可愛さとは裏腹に極度の人見知りで、来客時に使う隠れ身の術は飼い主を焦らせるほどの達人レべル。兄弟きっての食いしん坊でみんなの食べ残しがでるのをジーーっと待っている。飼い主と同じで「今年の目標:ダイエット」が毎年達成されない。

2009 年3 月27 日生まれ

スコティッシュフォールド♂

好きなもの:まりたん人形

苦手なもの:お客さん

ム ギ

まん丸なお顔にキバチラがチャームポイントの末っ子。鼻ぺちゃで興奮するとブーブーと鼻が鳴る。ひょうきんな顔立ちからブサ猫担当に。シジミのような耳がちょこんと付いている頭部はほとんど球体で、帽子かぶりの安定さはピカイチ。帽子をかぶったまま寝落ちすることもしばしば。飼い主の生活時間を無視して「ご飯!」「抱っこ!」とねだるわがままボーイ。

2014 年2 月21 日生まれ

スコティッシュフォールド♂

好きなもの:マル兄ちゃんのお尻

苦手なもの:爪切り

 

当サイトに掲載の文章・画像の無断転載を禁じます。

 Copyright © 2018 rojiman & umatan

キャラクターイラスト © esk

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

rojiman      umatan

TOP